どんな塾? 自分の宿題、課題を解きながら、わからない所は質問できる

「自分のペースで数学の勉強をしたい」

「どんどん自分で解き進めたいけど、疑問が出たら質問してすぐ解消したい」

「苦手な数学をどうにかしたい」

という中3、高校生、既卒生対象の小規模な塾です。

講義形式の授業は押し付けません。教室内で数人の生徒が自分のすべき所を自習し、分からない所はその都度講師に質問する形式です。

学校別、学年別にクラスをまとめてはいないため、生徒が各自のペースで勉強を進められます(予備校生は昼の時間帯のため、現役生と一緒のクラスではありません)。

授業回数はひと月3回、または6回。どの週に来るかを選べるので定期テスト最中、学校行事がある日の塾の授業を休めます

どんな人に向いてる?

一斉授業ではなく本人のペースで演習し、かつ質問もできるため次のタイプに向いています。

「もっと気楽に分からないところを質問して疑問点を解消したい」

​「他教科は得意だが数学だけ苦手意識がある」

「自分で解きたい。間違ったとき以外はコメントは要らない」

「同級生が多いと気になる」

「ミスが多くて点が取れないので、計算力をつける練習を長時間したい」

「他の生徒のペースではなく、自分のペースで解きたい」

「実は数学が得意だが、さらに成績を伸ばしたい」

「今さら一年前の内容から復習したいと言い出せない」

「どこが分からないか、自分でもわからない」(←このタイプには解くべき問題をこちらが指示、アドバイスします)

対象学校は?

対象は札幌市内、近郊の中3、高校生、既卒生。入試で数学が必要な人。

(原則として北嶺中高、立命館SP中高、札幌南高、札幌北高の方には別のクラスをお勧めしているため本講座は受講できませんが、数学が苦手な場合は例外的に受け入れます。ご相談ください)。

現在の成績は問いません。苦手でも得意でも講師が丁寧に対応します。ただし意欲のある方限定です。塾に行ったふりをしてサボる、勉強の必要性を感じていない人はご遠慮ください。

質問に答える講師は?

「数学スタディルーム」は「東大数理英セミナー」が提供する授業形式の一種(別ブランド)であり講師は共通です。そのため学生バイトもいません。

時間帯、授業料は?

中高生の授業時間帯(片方の曜日だけも可)

水曜日、19:10~21:15、毎月3回

金曜日、19:10~21:15、毎月3回

既卒生は現役生とは別の時間帯にするため応相談

費用

入塾金:15,000円

毎月の授業料:

水曜日、19:10~21:15、毎月3回(毎月6時間)の場合は24,000円

金曜日、19:10~21:15、毎月3回(毎月6時間)の場合は24,000円

水曜、金曜両方の場合は毎月6回(毎月12時間)で48,000円

テキスト代、施設費など他の費用はありません。

体験授業

お申込前に諸費用(↑すぐ上にあります)をご確認ください

これまで当塾で授業を受けたことがない方を対象に体験授業を実施しています。1時間のうち保護者への説明が10分、残り50分が体験授業です。費用は500円(当日ご持参下さい)。

保護者、または予備校生からLineで体験のお申込みがあれば、折り返し可能時間帯をご連絡致します。費用も掛かることなので中高生からの「体験授業」申し込みは受け付けていません。

当塾の「体験受付用」 LINE(  @259fzcie  )宛にお友達登録すると、以下の から  が返信されます(QRコードでも同じです)。

それをコピーし当てはまるように○○を書き換えたものをLineでご返送ください。48時間以内に体験授業の時間帯候補をお送りします。

返送されるメッセージのサンプル

 「数学スタディルーム」体験授業の予約です。

保護者の氏名は○○○○

学校は○○高校○年生(←既卒生は出身高校)

授業の希望曜日は〇曜(←水か金、または両方)

体験は今週の○曜○時以降を希望(←希望があれば)

日曜であれば○○時頃を希望(←希望があれば)

体験授業可能な日時を連絡して下さい 

体験用LineのQRコード

アクセス(JR札幌駅から地下通路で徒歩5分)

※札幌駅北口の北洋銀行西隣りの建物

駐車場はありません

​〒060-0807

​札幌市北区 北七条西4丁目8-3

北口ヨシヤビル8階

​東大数理英セミナー

​​​

「数学スタディルーム」は「東大数理英セミナー」が提供する授業形式の一種であり、教室所在地、講師は共通です

なお、事前の連絡無しでの来塾はご遠慮ください

© 2021 東大数理英セミナー